アーカイブ - 東北ツリーハウス観光協会

チェーンソーズ

翌日、伐採した木は
チェーンソーで製材します。

交代制でブンブン
いわせてますが、
できあがりのかっこよさに
影響するので、
もくもくと頑張ります。

 

みちあり

FullSizeRender_1 FullSizeRender_2FullSizeRender_4 FullSizeRender_3IMG_4948

かさはらくんの伐採術

ツリーハウスづくりの敷地内で
間伐をしている
はまわらすのカサハラくんに、
材料となる樹の伐採を
手伝ってもらいました。

 

伐採って緊張間があるんですよね〜。
周囲の状況や木の特徴をみながら
慎重に作業しています。
1本目はみごときれいに
伐倒できました!
その後はあえて書きませんが・・
大仕事でしたよ〜。

 

帰りに甘いみかんの
お裾分けをもらいました。
入れ物がまた良いですね。

 

みちあり

 

IMG_4765
IMG_4771
IMG_4780

シジュちゃんがエントリー!?

みうらじゅんさんの
「国宝よりも大切なボクだけの宝物」
=ボク宝グランプリに
「100のバードハウス」親善大使の
フェザード・シジュちゃんが
エントリーしちゃいました。

 

ボク宝総選挙
末尾にシジュちゃんが!!
上位になると

なんと!?
グッズ化の可能性も
あるそうなので、、
みなさん、
応援の1票お願いします‥!

 

※シジュちゃんとは?
東北ツリーハウス観光協会のバードハウスのプロジェクト「100のバードハウス」の親善大使として、ほぼ日に勤務する宇宙鳥です。100のツリーハウス、100のバードハウスの両プロジェクトを盛り上げるために、日々奮闘中。連載中のマンガ「宇宙鳥!?シジュちゃんが行く!

CUutX_4UkAAXwgQ.jpg-large
12279228_881656771942337_6609035677240390432_n
3iAZce00067G0b0lfH073vj000034cGHE5C5

TOPページに100のバードハウス!

これ!注目です!
TOPページに
100のバードハウスの
イラストが増えました。

 

イラストにマウスをのせると
ちょっと斜めに動きます!
クリックすると
バードハウスキットのことや
ほぼ日刊イトイ新聞で連載した
バードハウスのコンテンツが
すぐ読めます!

 

バードハウス研究家の「井筒先生」や
100のバードハウス親善大使
宇宙鳥シジュちゃん」が
親切に、おもしろく、奥深く、
バードハウスを教えてくれますので、
じっくり読んでみてくださいね!

 

ちなみにシジュちゃんは最近、
みうらじゅんさんにも
遊んでもらったみたい。
がんばれ!シジュちゃん!その調子!

 

(みちあり)

 

112401
スクリーンショット 2015-11-19 13.45.55
スクリーンショット 2015-11-24 15.37.07

1124sijyu

婦人画報にも!

みっちーが手にしているのは

婦人画報?!

 

その12月号に気仙沼特集があり、

なんと東北ツリーハウス観光協会の

ツリーハウスが掲載されています!

 

三陸と言ったら、、海!魚介!

だけじゃなくてツリーハウスも!

そんな感じになってきて
嬉しいですねー。

 

111801 111802

ツリーハウスのイメージづくり

今日は枝の剪定や、

じっさいのモミの木で
ツリーハウスのイメージを
組んでみました!

 

まこっちゃんと並べてみると
こんな感じです。

 

ツリーハウスは
机上で設計図を引くよりも、
樹上や地面を行ったり来たりして、
イメージをつくります。

 

その場所の特徴が
だんだん体に馴染んでくると、
気がつくことも
どんどん増えます。

 

「はまわらす」の子どもたちも
アイデアスケッチを
ばっちり描いてくれました!

(みちあり)

111702

111701

111705

 

 

木登り体験!浜わらす

今日は気仙沼市大谷地区で
はまわらす」という地域団体と
木登り体験を開催しました。

 

参加した子供たちは
ロープをつかった木登りに、
悪戦苦闘しながら一生懸命。
みんな楽しんでくれたみたいです。

 

「はまわらす」メンバーには
以前からツリーハウスづくりの
相談を受けていて、
何度かワークショップの
お手伝いをしてきましたが、
いよいよ本格的に
制作がスタートします。

 

地域の子供たちと
それをサポートする大人たちが
いっしょになってつくる
ツリーハウス。
りっぱな設計図もできています!

 

これからどんな場所が
できあがるか楽しみですね!

 

(みちあり)

 

image2-2
DSC_0675
DSC_0687
DSC_0710
image4

片づけと引越し。

ピースジャムの制作で
使っていた道具置き場を
片付けました。

 

ロゴスさんに頂いた
ドームテントを使っていたので、
「あそこに寝泊まりしているの?」
と聞かれましたが、
まさかまさか。

 

空っぽになると
少しさびしい感じもしますが・・

 

事務所に戻ってから
外用の2段の棚を作りました。
すっきり収納すると
清々しい気持ち!
タイヤを付けて移動も楽々です。

 

(みちあり)

1447384251149490 1447384251149491 1447384251149492 1447384251149493

今日は大島へ

今日は気仙沼大島の観光協会
フェリーで行ってきました。

先日、大島観光協会青年会から

「ツリーハウスつくりたいんですが、
どうしたら良いでしょう?」

というわけです。

 

気仙沼の大島は
東北最大の有人島って
知ってました?
別名「緑の真珠」とも呼ばれ、
とても美しい島です。

 

ツリーハウスや観光の事で
話しが盛り上がり、
景色を撮ることもなく
外は暗くなってしまいました・・

 

(みちあり)

image2 image3 image4

廿一のツリーハウス完成お披露目会

いよいよ来週10月31日(土)に、
気仙沼市落合のツリーハウス
完成お披露目会を開催します!

 

こどもから大人まで
楽しめると思います!
ぜひお誘いあわせて
遊びにきてくださいね。
イベントの内容は、
午前10時からは地元の食材で
「究極の!?シーフードカレーづくり」。
落合の棚田でつくった酒米の
日本酒お振る舞いもありますよ。

 

遊び時間は、
「木のブランコでクツ飛ばし大会」、
「ツリーハウスで謎解き宝探し」
などなど、
こどもといっしょに楽しめます。

 

今回おすすめは
CASA PROJECTのワークショップ!
「ツリーハウス・バッグをつくろう」
こちらは午後1時から4時まで
参加費1000円で
随時参加可能です。

そして、ピースジャム工房では
いよいよカフェがオープン!
ツリーハウスといっしょに
みんなに気に入ってもらえたら
いいですね〜。

明日は唐桑鮪立で
わくわくツリーハウスピクニック」。
こちらは参加申し込みが・・・
たくさん来てます!嬉しい!
ということで、
今からまた準備がんばります。

 

(みちあり)

event1 event3 event2event4 12132364_10205666117394251_3145430998594952956_oevent5
ファイル 2015-10-24 19 50 56event6

ツリーハウスでピクニック!

イベント続きのツリーハウスですが、
10月25日(日)に、唐桑で
ツリーハウスピクニック」という
イベントを開催致します!

ーーー
「わくわくツリーハウスピクニック」

ツリーハウスの周りで
ご飯を食べたり遊んだり、
ソフトドリンク&アルコールの販売
(持ち込みOK)
無料で遊べるボードゲームや
おもちゃコーナー、
その場でバードハウスや
コースターづくりのワークショップに
参加できます(別料金)。

この「コースター」は、
傘をリユースして作る
コースターです。
カラフルで、かわいくて、
野外でつかってもOKですよ。
ちなみに、こちらは
ツリーハウス0号のタープを
作ってくれた、
CASA PROJECTによる
ワークショップです。

詳細はイベントページでごらんください!

ツリーハウスで
こういうイベントができたらなぁ〜と
思っていたことのひとつが
「ピクニック」です。
みんなで遊んで楽しく
ご飯やおやつを食べる‥‥
そんなイメージで準備を進めております〜
ぜひご参加くださいませ。

 

ちょいのぞき1025チラシ-1 12087621_10205607179480840_1271442779_n 12083675_10205607139999853_1688519125_n-2   photo_shijyu

廿一のツリーハウスもいよいよ

気仙沼市落合地区(廿一)の
ツリーハウスもいよいよ完成間近です!
ツリーハウスの下には
ウッドデッキも完成しました!
周囲の棚田とおんなじ色で、
にぎやかな舞台のようです。

 

ウッドデッキの材料は
復興デザインマルシェさんから
ご協力いただき、
東北の間伐材を利用してます。
そして10月31日(土)に
廿一のツリーハウスお披露目会を
開催することになりました。
詳しくは後日お知らせしますので、
ぜひぜひ予定を空けておいてくださいよー
(みちあり)

写真 2015-10-02 15 51 18 写真 2015-10-02 15 50 01 写真 2015-10-01 12 27 52 写真 2015-10-02 15 58 29

唐桑でバードハウス

唐桑のツリーハウスで、
バードハウス作りのワークショップが
行われました。

 

天気もよく、
青空がひろがり、
気持ちのいい気候で、
ステキなバードハウスが
完成しました!

 

100のバードハウス
親善大使の
宇宙鳥シジュちゃん
やってきてくれましたよ。
途中、鹿の親子に
ビックリしていましたが、
都会で暮らすシジュちゃんは
こういう景色も
良い思い出に
なったのではないでしょうか?

 

ツリーハウスで
のんびり楽しく過ごすと
気分がリフレッシュしますよー!

来月は、廿一(にじゅういち)の
ツリーハウスで
完成披露イベントが行われる
予定です。

FullSizeRender_2 FullSizeRender_3 FullSizeRender FullSizeRender_5 FullSizeRender_1

宇宙鳥のシジュちゃん

今日は新しい友達を紹介します!
宇宙からやってきた
地球の鳥と友達になりたい宇宙鳥。
それがシジュちゃんです。

 

今週末の9月27日(日)に
唐桑のツリーハウスで行われる
バードハウスづくりに、
シジュちゃんもやってきます!
ぜひシジュちゃんとも
お友達になってください。

 

<鳥と友達になるバードハウスづくり>
日時:9月27日(日)10:00~12:30
定員:15人
料金:バードハウス一つにつき
5,000円(ランチ(軽食)付き)
〆切:9月24日(木)17時
集合場所:(プログラム1,2共通)
唐桑御殿つなかん(気仙沼市唐桑町鮪立81)
※カーナビは、「気仙沼市唐桑町鮪立134」で設定ください。

お申し込みはお電話で承っております。
ーーーーー
気仙沼観光コンベンション協会
電話:0226-22-4560
ーーーーー
ご不明な点がありましたら、
info@tohokutreehouse.comまでお問い合わせください。

 

<シジュちゃんのプロフィール>
本名:フェザード・シジュ
100のバードハウスメンバーとして、
青山の「ほぼ日」で修行中。
慣れない都会の野外暮らしに
チョッピリ疲れ気味で、
住む家を探しています。

★100のバードハウス
http://www.1101.com/store/birdhouse/2015-07-27.html
★公式Twitter
https://twitter.com/feathered_shiju
★公式instagram
https://instagram.com/feathered_shiju/

IMG_6462 photo_16 photo_18

9月に唐桑のツリーハウスイベント

あたらしく完成した
唐桑のツリーハウスにて
バードハウスの
ワークショップが開催されます!

 

唐桑のツリーハウスは、
海の見えるすてきな場所にあります。
その場所で、
みんなでバードハウスをつくって、
いっしょにご飯をたべましょう!
という企画です。
午後からは、ツリーハウスカフェや、
木のフォトフレーム作り
ワークショップも予定されています。

 

概要は、下記のとおりです。
【プログラム1】
<鳥と友達になる バードハウスづくり>
日時:9月27日(日)
10:00~12:30
定員:15人
料金:バードハウス一つにつき 5,000円(ランチ(軽食)付き)
〆切:9月24日(木)17時

 

【プログラム2】
<ツリーハウスカフェ&オリジナルフォトフレームづくり>
日時:9月27日(日)
13:30~17:00
料金:1,500円(予定)※当日参加も可
集合場所:(プログラム1,2共通)
唐桑御殿つなかん(気仙沼市唐桑町鮪立81)
※カーナビは、「気仙沼市唐桑町鮪立134」で設定ください。
定員なし・出入り自由
▼東北ツリーハウス観光協会HP

http://www.tohokutreehouse.com/

お問い合わせ、 お申し込みは
こちらからお願いいたします。
ーーーーー
気仙沼市観光サービスセンター(気仙沼観光コンベンション協会)
住所:〒988-0037 気仙沼市魚市場前7-13 海の市2階
電話:0226-22-4560
FAX:0226-22-9280
ーーーーー

 

気仙沼はもうすっかり秋です!
サンマや戻りがつおの
美味しい季節になりました。

この時期の気仙沼に行ってみたいなと
検討されているみなさま、
ぜひ、お申し込みください。

_DSC2105 _DSC1921 写真 2015-08-08 17 52 52 写真 2015-08-08 17 46 52

Casa BRUTUS

8月10日発売の
「Casa BRUTUS」で、
東北ツリーハウス観光協会の
ツリーハウスが紹介されました!

今号のテーマは「自然と暮らす」
全体的に「緑」の多いページ構成です。

撮影時期は、
新緑のきれいな時期だったので
ツリーハウスがすてきに写っていて
うれしいです。

「ツリーハウスはどうやってつくるの?」
という、一番聞かれることが多い質問に答えた
「ツリーハウスをつくる8つのヒント」
というコーナーもあります!

よかったら読んでみてくださいね!

144006163622220 144006163722221 144006163822222

新しいツリーハウスの名前が‥‥

廿一のツリーハウスに
かわいい看板が
つきましたよ!

 

そうです!
このツリーハウスの名前は・・
「MERRY」です!
手づくりの椅子や
テーブル、ブランコ・・
もうすぐ完成だ!

 

(ミチアリ)

写真 2015-08-14 12 42 22 写真 2015-08-14 12 43 06

写真 2015-08-14 12 43 47 写真 2015-08-14 12 41 26

 

廿一のツリーハウス

唐桑のツリーハウスが完成して
次は、廿一のツリーハウス作りが
大詰めとなっております!

 

そんななか、
このツリーハウス制作に
協力してくださっている
フェリシモさんから、
東北ツリーハウス観光協会との
コラボ商品、
ポリパンキット
が発売されました!
この売り上げの一部で
ツリーハウスが作られます。

 

ポリパンキットは、これまでも
ツリーハウスでのワークショップで
先生をして下さっている
梶晶子さんのプロデュースです。
ツリーハウスを建てている場所の
隣にある
PEACE JAMさんのジャムも
キットに含まれています。
ポリパンは、
ポリ袋でふりふりしながら、
楽しく、しかもおいしく、
作ることができるパンです。
とても簡単なので、
お子さんと一緒に作れるのも
うれしいですね。
さて、いまのツリーハウスは
どんな状態かというと‥‥
木の上に船が、
テーブルが!
そしてブランコも‥‥!

 

ずーっと遊んでいられそうな
ツリーハウスです。
完成までもうすぐ!
制作メンバーのみなさん、
あとすこし、
がんばってくださいね。

 

(サユミ)

1439359043303260 1439359044303261      写真 2015-08-12 14 18 14 1439359097306380

唐桑のツリーハウスがオープン

立命館大学と一緒に作ってきた
唐桑のツリーハウスが
オープンしました!

 

たくさんの人が関わり
地元の人たちに見守られながら
完成したツリーハウス。

 

オープン日は
こども向けの屋台で
こどもたちが遊び、
焼きホタテやお寿司を
大人たちが楽しんで、
夜には津軽三味線の
演奏会が開催され、

にぎやかな一日となりました。

 

これからの、
このツリーハウスが、
近くのみなさんに見守られ、
たくさんの楽しい出来事が
いっぱいの場所になっていくと
いいなと思っています。

 

関わってくださったみなさま、
どうもありがとうございました!
これからも、
どうぞよろしくお願いします。

 

(サユミ)

1439039001294920 1439039017296750 143904071291490 写真 2015-08-07 16 42 40

唐桑のツリーハウスはもうすぐ完成!

こんにちは。
暑い毎日が続いていますね。
ちょっと前まで、
廿一(にじゅういち)の
ツリーハウス作りをしていましたが、
その完成手前で、
もう一つの
ツリーハウスづくりも
再開しました!

 

気仙沼、唐桑の鮪立(しびたち)湾が
見えるところで、
立命館大学の学生さんたちと一緒に
制作を行ってきましたが、
こちらも完成は間近です。
東北ツリーハウス観光協会にとって、
6棟目のツリーハウスとなります。

 

制作メンバーは、こちらも
みっちー、まこっちゃん、
ゲンキ君が中心となり、
地元のかたがたも
お手伝いをしてくれています。
この日は、フランスから鮪立に
ホームステイにきているケイタ君も
お手伝いしてくれていました。

 

気仙沼もかなり暑いので、
みんなの疲れもピーク‥‥。
でも、だんだんと
出来上がりが見えてきたので
それが一番のはげみに
なっているみたいです。

 

唐桑ツリーハウスの完成披露は
8月7日の予定です。
あとちょっとですね!

 

(サユミ)

1438328627236491

1438328628236492

1438328628236493

1438328629236494

100のバードハウス!

東北ツリーハウス観光協会と、
石巻工房さんのコラボレーションで
「バードハウスキット」を
作ることになりました。

 

バードハウスの研究家でもある、
井筒明夫先生に、
宇宙鳥の「シジュちゃん」が
インタビューをする
100のバードハウス」という
コンテンツもはじまりましたので、
ぜひご覧ください!

 

井筒先生もおっしゃっていますが、
「巣箱」でなく
「バードハウス」と呼ぶのには、
そこに、鳥たちを「隣人」として
おむかえしよう、という気持ちが
込められています。
「バードハウス」は、
空飛ぶちいさな隣人たちにとっての
「ツリーハウス」でもありますね。

 

みなさんと一緒に
バードハウスを楽しんでいきたいと
思います。

 

※シジュちゃんこと
フェザード・シジュちゃんは、
Instagramのアカウントがあります。
ぜひ、お友達になってみてください。

■Instagramアカウント
@feathered_shiju
フェザード・シジュ

top_img photo_1 photo_4

No.05のメンバーたち

今日は廿一のツリーハウスづくりの
中心メンバーを紹介します。

 

1人目は、
ツリーハウスビルダーのホンマさん。
ホンマさんはツリーハウスだけでなく
もともとは石の彫刻を制作しています。
6年かけてセルフビルドで
家を建てたこともあるんですよ!

 

2人目は、おなじみのゲンキくん。
ツリーハウス0号から
制作に携わっています。
昨年からリアスウッドという名前で
ものづくり仕事を始め、
気仙沼に移住をして
もうすぐ4年になります!

 

3人目は、まこっちゃんです。

唐桑のツリーハウスづくりから
メンバーとして参加しています。
土木の仕事で技術を身につけ、
いろんな「つくる」仕事をこなします。
もともとは、
自転車で旅をしていたんですよ。
それが縁あって
気仙沼を拠点にしているのです。

 

そして、ピースジャムのケン君。
このツリーハウスのすぐ目の前で、
子育て中のママたちが楽しく働ける
工房を運営しています。
ピースジャムでは
おいしいジャムと
ベビーモスリンという
布製品をつくっていて、
いつも子供たちの笑い声がしています。
もうすぐカフェもオープン予定なんですよ。

 

こんなメンバーと、
この場所にあつまってくる
たくさんのツリーハウス部員とが
いっしょになって作っています。

 

(みちあり)
ファイル 2015-07-17 14 53 53 写真 2015-07-15 17 14 22写真 2015-07-13 14 39 08 写真 2015-07-13 14 39 19  写真 2015-07-13 14 39 00

船が!木の上にあるぞ

今日は樹の上から下まで
いろんな作業が進みます。

ロープをかけて
高い所にいたホンマさんが、
すごくいい写真を撮りました。

 

船が出来つつあるのが
お分かりでしょうか?
枝ぶりもすごいです。

 

そしていよいよ、
2段目にあがる
緑色の梯子もできました。
ツリーハウスも
これからだんだん
色が入ってきます。

 

夕暮れ時、
メンバーが樹から下りると
土の中から
セミの幼虫が出てきました。
何年も土の中でしたでしょう?
ご苦労様でした。
もうすぐセミが鳴くんですね。

 

(みちあり)

写真 2015-07-12 19 16 26 写真 2015-07-12 16 51 04 写真 2015-07-12 15 32 14 写真 2015-07-12 16 47 52
写真 2015-07-12 19 17 07 写真 2015-07-12 17 47 05

廿一のツリーハウス制作中

昨日からピースジャムのある
廿一(にじゅういちという地名)の
ツリーハウスづくりを再開しました。
だんだん形ができあがってきたぞー!

 
たくさんの幹と枝が
ジャングルジムのような
丸くて大きいケヤキは、
暑い日差しも、
気持ちよい日陰にかえてくれて
快適そのものです!

 

(みちあり)

写真 2015-07-02 14 26 02 写真 2015-06-26 17 00 38 写真 2015-06-26 17 01 22 ファイル 2015-07-11 12 55 46

三谷龍二さんとワークショップ

6月7日、徳仙丈のツリーハウスで
三谷龍二さんを先生に
「羊のブローチづくりワークショップ」を
開催しました。

それぞれに、
かわいい羊が誕生しましたよ!
最高の天気に恵まれ、
ワークショップ終了後には、
みんなで森を散歩しながら、
ツリーハウスを楽しみました。

ご参加くださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました。

写真 2015-06-07 10 59 36

写真 2015-06-07 11 00 01

写真 2015-06-07 14 16 30

写真 2015-06-07 15 09 26

写真 2015-06-07 15 17 58

写真 2015-06-07 15 28 50

 

 

5月末イベント、無事終了しました!

5月30日、31日の
ツリーハウスのイベントが
無事終了いたしました!
気仙沼のツリーハウス3カ所で
イベントやワークショップを行い、
たくさんのみなさまに
お越しいただくことができました。

 

天候にも恵まれ、
サイコーのツリーハウスびよりでした!
そのときの、空や森や木の色と、
みなさんの笑顔が、
とても素敵だったので、
また、改めて写真を
UPしていきたいと思います。

 

ツリーハウスを
もっと増やして、
たくさんの人に
楽しんでもらえる機会を
増やしたいと思っています。

 

ご来場いただき、
ツリーハウスを
楽しんでくださったみなさま、
どうもありがとうございました!

 

(サユミ)
143322349682810

143322349782813

143322349782814

143322349782815

143322356876780

143322356876781

143322356876782

5月31日はツリーハウスへGO!

5月31日(日)は気仙沼市内の

3カ所のツリーハウスで、

それぞれの場所の個性的なイベントと

ワークショップを開催します!

詳しい内容は、

イベントページをご覧下さい。

みなさんのお越しをお待ちしています!

(みちあり)

H2A3681web

 

_H2A3454web

 

osushiWS

11168390_926902234023796_2536255682331766708_n

 

11111054_926902244023795_4605439539470448329_n

唐桑のツリーハウス

立命館メンバーが帰った後は
ゲンキくん、まこっちゃんと
小屋の制作がはじまりました。

 

 

すでにイメージを共有できているので
どんどん進みます。
デッキに上るステップを作ったり、
壁面を丸くしようということで、
「曲げベニヤ」という板をつかって
内壁を曲げながら貼っていきます。

 
休憩はつなかんの蔵!
どうですか?
リニューアルした蔵も
いい感じになってますよー

 

(みちあり)

写真 2015-05-22 16 52 30 写真 2015-05-22 12 21 18写真 2015-05-22 16 54 31 写真 2015-05-22 12 19 08写真 2015-05-23 12 13 35 写真 2015-05-18 15 46 45

ポリパンキットが発売中です。

フェリシモさんとご一緒している
気仙沼市廿一のツリーハウスで
「こどもも楽しめるレシピ付き
ポリパンお試しキット」
発売中です。

 

このポリパンキットは、
「ツリーハウスの下で
こどもたちといっしょに
ポリパンを作るとしたら……」
そんな空想をしながら
パンの先生、梶晶子さんと
レシピ付きのキットを作りました。

 

ピースジャムさんがつくる
おいしいブルーベリージャムもついて
ポリ袋やお手持ちの器具を使って、
気軽においしいパンをつくれます。

5月25日までお申し込みいただくと、
5月31日に開催の
「ポリパン作りイベント」までに
商品をお届けします。
特設ページでの実況を見ながら
一緒にパン作りしましょう!

(みちあり)

2015-05-1902

2015-05-1901

イカを釣って来たソンくん

留学生のソンくんが
夜になるとそわそわし始めます。
じつは大の釣り好きで
夜釣りに出かけました。

 

みんなが忘れた頃に
何やら発砲の箱を持って来て
「釣れました。」と一言。

 

箱を開けてみると、イカが!
みんな拍手喝采で
ソンくんを讃えます。
いつも寡黙なソンくんも、
釣りは別人のようです。

 

「ソンすごいじゃん!」
女将の一代さんも興奮中。
リョウスケがきれいに洗って、
明日の朝ご飯になると笑ってました。

 

(みちあり)

写真 2015-05-10 23 06 43 写真 2015-05-10 23 06 52 写真 2015-05-10 23 09 23 写真 2015-05-10 23 08 38写真 2015-05-10 23 09 00

差し入れがウニ!

つなかんの料理長リョウスケが
ウニを持ってやってきました。
「これ差し入れで〜す。」
「おお!ウニじゃん!」

今日の昼飯が決定しました。
唐桑では採れたての海の幸とか
手づくりの漬け物とかが
差し入れで届いちゃうんですよね。

 

(みちあり)

写真 2015-05-08 12 56 50
写真 2015-05-08 12 56 55
写真 2015-05-08 12 57 12写真 2015-05-08 13 27 49

鮪立を歩く。その3

快晴の空のもと
海沿いの道を歩きながら
鮪立の良さを話して
盛り上がりました。
坂道をのぼったり、
下りたりしていると
途中で畑仕事をしていたおじさんが
声をかけてきてくれました。

 

震災後は家族ともはなればなれで
1人で生活する毎日だそうです。
4年経っても震災の影響が
まだまだ残っていると感じます。
はじめてあった私たちにも
「孫のようだなぁ」
と言ってくれました。

 

帰りにたくさんの

山わさびをお土産にいただきました!
こんな嬉しいことを
あたりまえのようにしてくださる
唐桑の人たちと
もっと交流をしてみたいです。

(わかな&ミズキ)

DSC_1600

DSC_1606

DSC_1608

DSC_1609

鮪立を歩く。その2

自称さんぽの達人ダイチと
マイペースおのくんです。

 

制作中のツリーハウスから

山側に登って行くと、
まるでジブリの世界の並木道!
涼しい風が気持ちいいです。

 

道路脇の杭をみて

歩いていると、
気仙沼市と書かれたなかに
唐桑町を見つけました。
以前は本吉郡唐桑町だったと
聞いていたので
その名残かもしれません。

それから海辺に下りていくと
漁師さんに会いました。

 

「俺は唐桑に住んでないけど
ここが好きだから
捕まえた魚は
いつもここに持って来るんだよ。」

 

とおっしゃってました。
唐桑にはたくさんの
ファンがいるんだなぁ。
僕らも、もう少し長く
唐桑に居てみたいです。

(ダイチ&おのくん)

image_1

image_2

鮪立を歩く。その1

立命館のメンバーが
はじめての唐桑を歩いて
記事を投稿してくれました。
最初の投稿は
髪型がウニみたいなショウヘーと
釣り好きの留学生ソンくん。

 

「養殖イカダがあって、
海産の土地だなぁと実感します。
入江が複雑なので
いろんな風景を楽しめますよ!」

 

「歩いていくと
玄関だけが残っている家があって、
住んでいた人のことを思うと
胸が痛みました。

 

海岸沿いを歩くと

海がすごくきれいでした。
波もおだやかで
人工ビーチがあったらいいな。
海の手前にあった土手は
芝生でソリをしても楽しそう!
そのまま海に飛び込めそうだよ!」
(ショウヘー&ソン)

image1-5

image1

image2

image4

唐桑での制作が再開中!

こちら、唐桑・鮪立で製作中の
ツリーハウス4号です。
(通算5棟目の制作)

じつは、昨日から制作を
再開しておりました!
今回も、立命館大学の学生さんたちが
やってきて、
制作をすすめています。

立命館大学のみなさんは、
こうして、何度かに分けて、
ツリーハウスの制作で
唐桑に訪れており、
それ以外の時期は、
現地の制作メンバーが
制作を引き継いで‥‥
少しずつここまで進めてきました。

このツリーハウスの制作ペースは、
かなりゆっくりめですが、
ここでいろんな人との関わりや、
出会いがあって、
それぞれに考えることがあって、
ここまでの形が
できてきた、という気がします。
また、この場所に訪れるたくさんの人によって、
ツリーハウスの形も、
変化していくような気もしています。

いまは、床面ができたところ。
これからさらに、
どんな風に形が作られていくのか、
楽しみです。

(サユミ)
EPSN5102

EPSN5093

EPSN4988

おいしそうなにおい

気持ちよい天気の中
ツリーハウスづくりがつづきます。
現場にはいろんな方が
様子を見に来てくれて、
久しぶりの再会があったりと
会話が弾んでます。

 

向かいのピースジャム工房では
このツリーハウスづくりの
パートナー「フェリシモ」さんと
5月31日に開催予定の
ポリパンワークショップの
予行演習がはじまりました。
焼きたてパンの
良い香りがしています!

 

このポリパンキットは
5月14日から発売予定です!
ぜひたくさんの方に
参加してもらえたら
うれしいです!
詳しくは特設ページ
ご覧下さい。

(みちあり)

 

スクリーンショット 2015-05-04 16.24.16

 

image1

FullSizeRender-4

 

image2

image3

 

 

 

 

探検隊その3

またまた報告です。

 

「とても大きく
立派な家を見かけました!
宿泊施設と見間違えるほどです。
住民の方に聞いてみると
築300年!とのこと。
この辺は古くても
立派なお家が多いようです。

道の傍らには

可愛らしいチューリップを
ちらほらと見かけます。
きっと住民の方が
手入れをしているんですね。
きれいな色を見ているだけ
楽しい気分です。
そうそう、桜がまだ咲いていて
得した気分になりました!」

(ユカ&シンヤ隊員)

1430713699393

1430713708066

1430714073105

探検隊その2

ダイゴ&元気隊員からの報告です!

「ツリーハウスから徒歩1分。
せせらぎの音に
誘われるまま斜面を下ります。

木立に守られるように
沢が流れていて
水は清らかで透きとおり
ひんやりつめたかったです。
苔むした岩を歩くと
柔らかな感触を足の裏に感じました。

ツリーハウスから徒歩5分。
林の中の空間に、
とても落ち着いた雰囲気の
神社を発見しました!

その神社では年二回ほど
お祭りがあるそうなので、
また少し違う気仙沼が
味わえると思います。」

(ダイゴ&元気隊員)

IMG_0690

IMG_0691

IMG_0692

探検隊その1

廿一探検隊から
報告があがってきました。
加藤さんファミリーの
報告では、

「目の前の道路を徳仙丈方面に
歩いていくと
水のながれる音に誘われ
古い神社と
きれいな小川を発見しました。

小川にそって坂をのぼると
開けた田んぼ跡があり、
風が気持ちよかったです。

来た道と別のルートで
戻ってゆくと
「佐藤一重之出碑」と
首なし地蔵が6体
並んでいるのを見つけました。」

(加藤ファミリー)

image

image_1

image_2

image_3

廿一おもしろ探検隊

今日は部員のメンバーで
ツリーハウス周辺の
面白い場所探しにでかけます。
名付けて「廿一おもしろ探検隊」

次に訪れる仲間のためにも
周辺エリアの情報集めは
りっぱな仕事です!

思い思いに散ってゆく
探検隊メンバー。
どんな発見を
持ち帰ってくれるか
楽しみ待ちましょう!

(みちあり)

tanken_0

tankenn_1

部員もがんばってます!

GWは遠いところからも
ツリーハウス部員がやってきます。

日本に帰国して間もないユカさん、
建築を勉強して社会人になった
アラカワくんとハタノくん、
宮大工の経験者タカハシくんは
なかなか身軽です。

普段使ったことのない道具や
木登り体験に
みんな楽しそうです。
おかげでツリーハウスの
材料づくりも進みました。

午後になっても
見学にやってくる人や
差し入れを持ってくる人、
巨木巡りをしているという
おじさんまでやってきて、
「枝(えだ)と申します。」
「ほ、ほんとですかー!」

そんなこんなで
廿一(にじゅういち)の
現場はにぎやかでした。

(みちあり)


image1
image2
image3
image10
image8

image4
image5
image7

各所で活動中

今日のツリーハウスメンバーは
それぞれにさまざまな
動き方をしています。

 

まず、まこっちゃんは

レンタカーでトラックを借り、
材料を受け取りに遠征し‥‥

 

みっちーとホンマさんは
こどもたちと「ツリーハウスづくり」
について考える
ワークショップに出張中。

 

ゲンキ君は、現場で草刈り‥‥
今日からツリーハウス部員として
加わった児島さんは
午前中のお仕事を終えて
電車で現場まで移動、
その後ゲンキ君と合流して
制作を手伝うことになっていました。

 

ちなみに、赤いTシャツを着ている
児島さんは、今回のツリーハウスを
一緒につくるパートナー、
フェリシモさんの社員であり、
震災後、東北のさまざまな場所で
フェリシモさんとの
コラボレーション企画
担当されている方です!
「ツリーハウス部員」としても、
よろしくお願いいたします!

 

フェリシモさんと
東北ツリーハウス観光協会の
特設ホームページもできましたので
ぜひ、そちらもご覧ください!

(サユミ)

11216477_645081372289710_1281341627_n

motoyoshi02

img_052

11215983_1557199691169045_207966275_n

ビームがのってきた!

ホンマ式滑車システムで
床を支えるビームを
木にのせていきます。
 
2段目ができ、
1段目もできてきました!
木の形と枝の形、
木の負担や人の居場所…
いろいろ考えながら
進んでいきます。
 
明後日から
ツリーハウス部員も
やってくる頃です。
どんな人に会えるか
今から楽しみです!
 
(みちあり)

image1
image4
image5
image6

悪戦苦闘の末に

滑車で吊り上げたビームを
専用のボルトの位置に
のせる作業です。
 
材料が5メートルもあるので、
枝をうまく避けて
所定の位置まで
移動するんですが、
これがなかなか大変!
 
周囲に気を配りながら
上と下のチームワークが
試されますね。
 
悪戦苦闘で
ホンマさんの背中も
汗だくです。
 
「なにやってんのっさ?」
近所の猫も
見物にやってくるほどでした。
 
(みちあり)

image1 image3 image4 image5

滑車システム始動

いよいよツリーハウスの床がのる
ビーム(梁とか、骨組み)を
木の上にはこびます。
 
ビームって聞くと
ロボが攻撃する時に
眼からだすやつかと
思っている人…
最初は僕もそんな感じでした。
 
さて、その材料を荷揚げするのに
滑車システムを使います。
0号を作るときに
タケウチさんとやったのを
覚えていますか?
 
今回はホンマさんが
手際良く滑車をセットしていきます。
さぁ、いよいよ
ビームを吊り上げます。
 
(みちあり)

image1 image3_1 image3

スカパラのみなさん

以前、石巻・蛤浜にある
ツリーハウスが
製作中のときに、
訪れてくださった、
東京スカパラダイスオーケストラの
みなさんが、
約11ヶ月ぶりに
蛤浜を訪れてくれました。

完成したツリーハウスをバックに一枚!

(だる)

image

昼休み

木の上の作業は
けっこう体力も使うので、
お昼休みをちゃんととります。

木陰で寝転んでると
1本の木が
まるで森のようです。

そんなことを考えていたら、
腹の上にてんとう虫が…
サンバを踊っている…。

ということにしましょう。
僕はてんとう虫のベッドになりました。

(みちあり)
image4

image3

image5

image6

木の上から見ると

加工の終わった材料を
ゲンキ君に
塗装してもらってます。
 
僕はホンマさんと木の上で
土台を乗せる場所づくり中です。
 
木の上から見ると、
手前にいつもどーんと
枝のある風景です。
写真で見ると
ちょっと不思議な
感じがしませんか?
 
(みちあり)

image1 (1)

材料到着!

樹の上や下で設計図のような
イメージづくりが
ひと段落した頃、
オーダーしていた
材料が到着して、
さっそく加工にはいります。

ツリーハウスづくりでは
チェーンソーも
使うんですが、
きれいに製材されたものを
「やっつけ」ていきます。
※表面を削ったりすること。

それぞれやり方が違って‥‥
ちょっと及び腰な
メンバーもいますね…。

(みちあり)

img0427
image2

日本一のツツジの山

今日は徳仙丈山で
市民ボランティアが
下草刈りと山清掃をしています。

東北ツリーハウス観光協会も
2つのツリーハウス周辺を
いっしょに掃除しました。

もうすぐ山いっぱいの
野生のツツジが咲きますよ。
徳仙丈のツツジは
背丈も大きく50万株もあるんです!
楽しみですね!

ちなみに5月後半から
6月始めの週末は、
徳仙丈ツツジ祭りを開催予定です。
もちろんツリーハウスでも
5月31日と6月7日に
イベント開催しますので、
ぜひ足を運んでくださいね。

(みちあり)

image7

image2

image6

image8

image4

image5

東北ツリーハウス観光協会トップへ