東北ツリーハウス観光協会とは - 東北ツリーハウス観光協会

東北ツリーハウス観光協会とは

東北に、みんなが来たくなるような場所、
夢みたいなことを平気で言える場所を作りたい。
そんな想いから、糸井重里の発案による
「東北に100のツリーハウスを作ろう」という計画がスタートしました。
こどものころに夢見た樹の上の秘密基地を実現させよう。
それもひとつふたつじゃなくて 、100個。

2013年10月8日には、
「東北ツリーハウス観光協会」という
一般社団法人を設立しました。

できあがったツリーハウスも、
一つ、また一つと増えてきました。
夢のように思えた企画ですが、
地道に少しずつ、
実現へと向かっています。

一般社団法人 東北ツリーハウス観光協会の事業内容

東北のゆたかな自然、文化、産業等の資源を新しい視点で活かし、
クリエイティブと情報発信によって、
観光客を誘致し、観光事業の振興を図るとともに、
人的、物的交流の活性化をもたらすことで、東北の復興と発展に寄与することを目的とします。

この法人は、前項の目的を達成するために次の事業をおこないます。

1、ツリーハウスの企画、設置および運営に関する事業
2、観光施設の企画、開発および運営に関する事業
3、イベントの企画、制作および運営に関する事業
4、観光情報の提供にかんする事業
5、地方公共団体および地域団体、観光団体等との協議、連絡に関する事業
6、会員に対する会報発行に関する事業
7、その他全各号に掲げる事業に付帯、関連する事業

東北ツリーハウス観光協会トップへ